長岡市の縁無し畳は柳瀬畳内装にお任せください!

今年に入りまして長岡市のお客様から縁無し畳のご相談のご依頼を多く頂くようになりました。長岡市は有名なハウスメーカーさんが乱立した地域ですのでお客様自身も多くのセンスのいいハウスメーカーさんの展示場などに数多く赴いていますので、その分目も肥えていると思います。有名なハウスメーカーさんはコーディネーターを置いていますので商品の専門性知識も豊富なので内装のセンスも良いのではないかと思っています。当店は内装もしていますが一番力を入れていますのは畳です。

畳も内装の一部ですので、内装インテリアに合う畳も住宅によって随分変わってきます。畳を例にとってみれば昔は畳といえば天然イ草を使った縁のついた畳が当たり前でしたが、現在では様々な材料が開発されてお客様の個性に応えられる商品が沢山紹介されるようになりましたので私ども職人はそんなお客様のご希望に沿った商品の製作の為に勉強を続けています。丁度今、製作しています縁無し畳は半畳タイプの縁無し畳ですが使う畳表は和紙製の灰桜色という縁無し畳用の畳表で製作しています。和室の形も変形していますのでただ真四角の畳ではないので時間はかかりますが大変やり替えのある仕事をさせて頂いています。

一帖タイプの縁無し畳も良いですよ!

現在では、昔ながらのスタイルの1帖タイプの縁無し畳も人気が出ています。今は半畳タイプの縁無し畳が一番人気ではありますが1帖タイプの天然イ草の縁無し畳は個性的な演出をしたいお客様には良いのではないかと思います。まだ少ないので少し周りとは違うところを見せたい個性的な方にお勧めです!

 

好評につき今年も包丁研ぎサービスを実施中!!

奥様必見!畳替えや内装工事の際に包丁やハサミの研ぎサービスをご利用しませんか?当店で各種工事をさせて頂きましたお客様には無料で包丁・ハサミを研いでお返しいたします!通常包丁が一本500円が⇒0円!!是非ご利用ください。
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。 もし、今回の記事をお読みいただきまして気に入って頂けましたら ランキングのクリックやSNSのフォローをお願い致します。 皆さまのご意見がとても励みになりますので、どうぞ宜しくお願い致します。
クリックお願いします↓↓↓