いま、古民家の良さを活かそうと若い方などがお洒落なカフェにリノベーションしたりして町の憩いの場として人気があって、
最近テレビなどでよく見かけるようになりました。

古民家って若い方やお年の方を問わず、受け入れられるみたいです。100年以上前の建物ですがリノベーションすることでその古さを感じさせない所が良いのでしょうか?
そんな、素敵なリノベーションされた古民家に畳を納めてきました。オーナー様が出来るだけ手を加えずに古いものを残したいということで最小限の手直しと古民家にあうキッチンや土間には新たな憩いの場を付け加えて雰囲気のある空間に感じました。

まだ、完成ではないですが私の後は左官職人の方が最後の仕上げに頑張っていました。完成したらまた行ってみたいと思います。

新畳 古民家