今日は、長岡市と見附市に畳工事に行ってきます。

胡桃色と白茶色

栗色と灰桜色

どちらの現場も縁なし畳で清流(和紙の表)という化学表を使った縁なし畳です。
清流表は、カラーバリエーションも豊富なので敷き方次第で様々にお好みのカラーの畳を敷きこむことが出来ますし、熱や耐久性にも優れていますので、若いお客様にとても人気がある畳表を使った縁なし畳となっています。

畳替えだけで、お部屋の雰囲気をパッと変えることが出来る手軽さも人気のヒミツとなっていると思います。